日本茶アドバイザー

日本茶アドバイザーは、NPO法人日本茶インストラクター協会が認定する資格です。
消費者への日本茶に関する指導・助言やインストラクターのアシスタントとしての適格性を備えた初級指導者にあたります。

こんな方におすすめ

  • 日本茶に対する興味・関心がある方
  • 食育に興味・関心がある方
  • 日本茶カフェや販売店などで働いてみたい方

日本茶アドバイザーの活動内容

販売店での消費者への指導・助言、日本茶教室でのアシスタント、茶関連イベントでの案内役など、活動内容は多岐にわたります。

資格の取得方法

日本茶アドバイザーの取得方法は3通りから選べます。

【通学コース】

日本茶アドバイザー養成スクールに通学・学習して、資格を取得するコースです。 同じ目標を持つ仲間と一緒に楽しく学びたい方にお勧めです。

【受験コース】

日本茶アドバイザー通信講座で学習後、日本茶アドバイザー認定試験を受験して資格を取得するコースです。 初級指導者向けのレベルに合った講座を通して、自分のペースで学びたい方にお勧めです。

【通信講座コース】

日本茶インストラクター通信講座を受講修了後、申請により日本茶アドバイザー資格を取得するコースです。 中級指導者向けの講座のため、学習内容は難しくなりますが、将来、日本茶インストラクターを目指す方には、通信講座コースがお勧めです。

日本茶アドバイザー取得フロー

認定試験について

日本茶アドバイザー認定試験は、日本茶に対する関心があり、消費者への助言や日本茶インストラクターのアシスタントとして適格性を備えた「日本茶アドバイザー(初級資格)」を認定する試験です。
筆記試験の対策には「日本茶アドバイザー通信講座」を開講しています。この講座には参加が受験資格に指定されている「実技講習会」の費用(¥10,000)も含まれているため、できるだけ「日本茶アドバイザー通信講座」の受講をお勧めしています。

毎年、7月初旬頃に日本茶アドバイザー認定試験の要項を掲載します。 詳しくはこちらをご覧ください。

これまでの日本茶アドバイザー受験データを公開しています。

日本茶アドバイザー合格者からのアドバイスです。ぜひご覧ください。