日本茶アドバイザー養成スクール

「日本茶アドバイザー養成スクール」は、規定日数出席し、修了確認テストに合格すると、日本茶アドバイザー資格を取得できる通学(スクール)式の教育システムです。
専門分野の経験を積んだ「専任講師」の資格を持つ日本茶インストラクターが、各分野の講師を担当します。

講師から直接指導を受けられる授業と、実践的で興味深いグループ実習とを交えながら受講することにより、短期間で日本茶に関する基本的な知識、技能、インストラクション技術を身につけることができます。各地のお茶を飲み比べてみたり、各種のお茶を楽しむ実習など、毎回楽しみながら実践場面に役立つ実習が用意されています。

スクール開講予定

  • 東京校:例年8月頃開校、5月頃募集開始
  • 静岡校:例年9月頃開校、6月頃募集開始
  • 宇治校:例年1月頃開校、10月頃募集開始

各スクールの要項について

各スクールの詳細は、決定次第、随時ホームページに掲載いたします。
資料の郵送をご希望の方は「日本茶アドバイザー養成スクール○○校 資料希望」として、電話、FAX 等にて募集要項をご請求下さい。(年中受付) 要項ができ次第、送付いたします。

【スクールに関する問い合わせ先】

 TEL.03-5402-6078(平日9:30〜17:00土日祝休)
 FAX.03-3459-9518(24時間受付)

受講期間

2〜5ヵ月(終日5日間)
教室によって異なります。

受講条件

・18歳以上であること(認定日の前日現在)
・基本的に全日程参加できること

※既に日本茶アドバイザー、日本茶インストラクターの資格を取得されている方は、本スクールを受講できません。
ご了承ください。

修了基準

スクール修了基準は、下記の3つです。

  • (1)全7科目の内5科目以上出席すること

       ※3科目を欠席すると、修了確認テストが受けられませんのでご注意ください。

       ※インストラクション実習と茶鑑定実習は必修です。

  • (2) 欠席した講座は、課題リポートを提出すること
  • (3) 最終日の修了確認テストに合格すること

資格の認定

修了者は、日本茶アドバイザーとして認定されます。
認定日は、4月1日となります。

受講料

64,800(*)〜71,800円(**)

上記金額は、消費税(8%)を含みます。教室によって受講料が異なります。

(*)教材費、修了確認テスト料金を含みます。
(**)実習で使用する茶器セット(急須、茶碗、茶托など)も含んだ場合の受講料です。

募集人数

16〜40人(開講最小人数10人以上)

※先着順に受付し、定員に達し次第、締め切ります。
※教室によって募集人数が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

受講者の声

沢山友人も出来てとても楽しかったです。先生方のお茶への愛情がひしひしと感じられ、ピュアな気持ちになれました!!まだまだ未熟ですが、積極的にお茶にふれる機会をつくり、知識をふやしていきたいです。スクールは最高に楽しかったです!

日本茶の世界は奥が深い世界だと痛感しました。化学的アプローチは苦手分野でしたが大変興味深く勉強させていただきました。実習も内容濃く大変有意義でした。

鑑定審査法はもう一度受けてみたいです。実習はたいへん役立ちました。これからも勉強と経験を積みステップアップを図りたいと思います。

教室の隅々まで行きとどいたもてなしの心、スタッフのみなさん、ありがとうございました。 私も農作業、囲碁とともに、お茶で「もてなす」事業に参加したい。テキストを何回も読むこと、予習を必ずやること、講義の前に事前の準備をしておかないと授業についていけないと思いました。

講師の方々の豊富な知識と日本茶に対する熱意を毎回感じる事ができ、大変楽しく勉強する事ができました。また、グループの中の方々と親しくなる事ができ、今後の楽しみもできました。普段経験できない様な事、玉露や碁石茶、各産地のお茶、茶粥、何をとっても新鮮でした。限られた時間の中で1から10まで満足の講座でした。ありがとうございました。

毎回内容豊富で密度の高い講義だったと思います。茶の審査鑑定は、貴重な体験です。ありがとうございました。